無垢フローリング

「暮らしの知恵」のコンテンツでは、スムースの女性スタッフが家のプロとしてのアドバイスも交えながら、女性目線・母目線でみなさんの暮らしや住まいが少しでも豊かになるポイントをお伝えしていきます。

スムースでは自然の素材を使った家で暮らすことをご提案しています。無垢のフローリングもそのひとつですが、年に1度から2度はワックスがけが必要になります。スムースがお勧めするワックスは、蜜蝋とエゴマ油からできている自然素材のもの。仕事が休みだった先日、我が家も1年ぶりにこの蜜蝋ワックスを使いお手入れをしました。

ワックスをかけていると、子どもたちがつけてくれた傷や汚れがたくさんあることや、太陽の日で床が焼けて完成の時より色が深くなってきたことに気づきます。ワックスをかけることでツヤツヤになり、こういうことの積み重ねでますます家に愛着がわいてきます。ワックスを塗り終わり、乾燥させている間にコーヒーを淹れて、外で休憩。何でもないことだけど、喜びを感じる。そんなことも家ができて知った喜びのひとつです。

無垢フローリング

メンテナンスが必要な自然素材に囲まれて暮らすには多少手はかかるけれど、その分愛着ある家になっていくのかなと思います。そして、手をかければかけるほど、時間とともにいい風合いを見せてくれるのも自然素材の家だからこそです。

yuoku

奥 友 一級建築士 / 設計リーダー

滋賀県生まれ滋賀県育ちの生粋の滋賀県民。使用方言はもちろん滋賀弁。小さいころ公文に通っていたおかげなのか数学が好きになり、理系の道へ。大学は建築学科を専攻。大学では全く勉強についていけず落ちこぼれで飲み会に全力を注いでいたけれど、そこから紆余曲折あり、運よく建築士の資格を取得し、夢だった設計の仕事をさせてもらっています。