母・女性を主役としたワークショップの「暮らしを楽しむ会」。毎日の暮らしの中で、いつも家族のことを一番に想い一生懸命な皆様にとっての、たまに持つ自分優先の時間を楽しんでもらいたい。そんな願いを込めながら毎月平日に1回スムースのショールームにて開催しています。


 
4月は、シーズンごとに開催している”はれベジ+Plus“の国際薬膳師/野菜ソムリエの森さんの薬膳春の会。 毎回大好評のこの会は、健康維持や病気の予防や改善。家族の体調や体質に合わせた素材を選んでレシピを組み立てる方法を学んだり、薬膳のベースの考え方や、薬膳で大切な五臓の話。春によく使う食材、子供はなぜ苦みが苦手なのか。など、へぇ!そうなんだ!ということまで聞けて勉強になり、心もカラダも健康に保つための知識が学べます。
 

座学の後は、調理実習形式でチームにわかれ調理スタート。 森さんが育ててくださった獲れたてのお野菜たち。 この菜の花は、小松菜の花なんです。と、初めて小松菜の花を見ることができたり。 普段の生活ではなかなか買わないお野菜でも、この会を通して新たな興味へとつなげてくれます。


スナップエンドウは、気の巡りを良くする食材。胃腸を健やかにしてくれるそう。
そして、おかあさんといっしょにいつも参加してくれる小さな僕たちもレタスをちぎるお手伝い。
ついつい、子供たちと料理をするということに対して、家でも、今度ね。と遠ざけがちだけれども、 一緒にできることを探すというのも、親の愛だなと感じます。 「はっぱ。ちぎちぎ。」と覚えたての言葉を話ながら、一緒にお手伝いができてうれしそうな子どもたちでした。
レタスは、赤ちゃんのいるお母さんにはとっても良い食材。母乳の出が悪い時もスープにして食べると良いそうです。

今回のメニューは、
・シャキシャキスナップエンドウのごはん
・クレソンとレタスのスープ
・にんじんと菜の花のマリネ
・まるごと新玉ねぎ(豚ひき肉の葛あんかけ)
・タコとルッコラのサラダ
・パセリのスペイン風オムレツ

みんなで作ったあとは、みんなで美味しくいただきます。 試食中も、普段誰に聞けばいいのか分からない、食に関する質問だったり、よくわからないまま過ごしていることなど、日々の小さな疑問を気軽に聞いてくださるのもこの会の魅力の一つだと思います。
食べたものが体を巡って、自分のカラダとなっていく。
不調がでたら、食を変えてみようというきっかけをもつことも大事なことだと思います。

次回、薬膳夏の会は7/24(月)開催です!

::::::::::::::::::::
【暮らしを楽しむ会★募集中】
・5/15(月)芍薬のブーケレッスン by mure 季節のお花芍薬を使ったブーケレッスン。ラシェーヌさんの美味しいお菓子付。
日々を頑張る自分へのご褒美に◎

①10:00~12:30 AMの会(残席わずか)
②13:30~16:00 PMの会
参加費:4,500円 持ち物:花ばさみ・ハンドタオル

ご予約はHPから★http://sumus.jp/workshop/kurashi/247/

 

Yumiko Ichimoto

市本 由美子 マネージメントサポーター

滋賀県草津市育ち。滋賀が好き。いつか琵琶湖(海)の見える街に住みたいと思い続け、現在毎日綺麗な夕日が見える湖岸近くに住む2児の母。子どもたちと小さな楽しみを探すのが大好き。小さな頃、広告などの間取りをみては妄想し夢を膨らます。家で図面を書く祖父や母の姿を見て育った影響を受け建築の学校へ。卒業後も、結婚出産してからも、どんなカタチでも建築と携わっておきたいという想いのもと働いています。