2017.9/3(日)スムースマルシェvol.37 無事終了致しました。 お越しくださいました皆様、ご協力頂きましたマルシェパートナーの皆様ありがとうございました!!
  朝晩すっかり秋めいてきた今日この頃。 青空の下、約二か月ぶりの今回のスムースマルシェも沢山の方の笑顔に出会えることができました。

家族の休日、自分の為の休日。 そして息抜きの時間。
一緒にモノづくりを楽しんだり、 どれを食べようかと悩んでみたり、 ここに来る目的は人それぞれかもしれませんが、 少しでもここから、ココロ弾む時間を過ごして頂けるなら嬉しいなといつも思います。


木工広場でいつも楽しんでくれるご家族。
お父さんやお姉ちゃんお兄ちゃんが一生懸命イメージしながら作ってくれたスツールに座ってハイポーズ♪
会うたびに、すくすく成長するお子様たちに会うのも私たちのひそかな楽しみです。

今回は香川からはるばる来てくださった【マルトク】さんの木琴づくりも開催しました。
まだまだ小さな我が子の為に一生懸命に木琴を作ってくれたお母さん。
その手作りの木琴で嬉しそうに遊ぶ姿が楽しみですね。
温かな音色は一人ひとりの手作りから生まれた木琴だからでしょうか。
いい音が聞こえてきてました。

大反響の為、待ち時間が発生してしまい、またお申込みをお断りさせていただいた方など大変ご迷惑おかけいたしましたことお詫びいたします。
また是非、マルトクさんの素敵なアイテムで、木を楽しんでいただく機会を作れたらいいなと思います。

初出店の近江八幡のカフェ【merci】さん。 美味しい可愛いを沢山届けてくれました。 カレーのいい匂いに誘われ沢山の方が美味しい!!を連発されたことと思います。

こちらは、ノートルダム女学院の皆さんからなる【mondial】。

フェアトレードの重要性、ハンディーキャップを持った方々と社会が交流を持つこと(ウェルフェアトレード)の大切さをお客様に考えていただける機会をつくる。という目的でこられました。 本当に目的をしっかりと持って行動する姿がすてきで、若いフレッシュなパワーに元気を頂きました。


次回、スムースマルシェは10/1(日)10:00-14:00
美味しいもの、手作りから生まれるモノに会いに遊びにいらしてくださいね♪

Yumiko Ichimoto

市本 由美子 マネージメントサポーター

滋賀県草津市育ち。滋賀が好き。いつか琵琶湖(海)の見える街に住みたいと思い続け、現在毎日綺麗な夕日が見える湖岸近くに住む2児の母。子どもたちと小さな楽しみを探すのが大好き。小さな頃、広告などの間取りをみては妄想し夢を膨らます。家で図面を書く祖父や母の姿を見て育った影響を受け建築の学校へ。卒業後も、結婚出産してからも、どんなカタチでも建築と携わっておきたいという想いのもと働いています。