※このセミナーはご予約が定員に達しましたので受付を終了いたしました。ご了承くださいませ。

スムースの家は、空気が「おいしい」と感じると言われます。
そのように言っていただける住まいを私たちはこだわりをもって作っています。

スムースの家で使われている素材がどんなものなのか。他との違いは何なのか。そんな素材の違いを、丁寧に見て感じていただける、素材に特化したセミナーを開催致します。

素材と言っても多種多様・・・ わからないことも多いですよね。何故、無垢材なのか? 珪藻土って? 壁紙って? 何が良くて、何が違うの?

ポイントは、1つの素材だけでは無く、沢山の素材との比較をすることです。1つの素材の良い所だけを見るのではなくて、現存する「その他の素材」との違いを知ることが大切です。

今回セミナーで体験していただく素材は「珪藻土」です。

最近、お店で珪藻土のバスマットやコースターなどが売られていて「珪藻土」という言葉は聞いたことがあるかもしれません。スムースの内装材、室内の壁には、メインに「湯布珪藻土」もしくは「国内外の上質壁紙」を施工しています。春夏秋冬を気持ちよくお家で過ごす為には、常に身を置く室内の内装材は大切にしたいところです。

例えば、冬は空気が乾燥しますよね。部屋に加湿器が必須だという方もいらっしゃるかもしれません。実は加湿器を使わなくても部屋の湿度を上げることが出来る方法があります。その方法は珪藻土の壁に『水やり』です。

湯布珪藻土の壁に水をかけるとスッと吸収し、その水が乾燥した空気中に少しずつ放出され加湿します。土間へ水うちをして涼しくするように、冬に空気が乾燥したら壁に『水やり』をすることで加湿器を使わなくても潤った空間にする事が出来ます。

また、ジメジメする梅雨の時期、母を悩ませる洗濯物も、珪藻土の室内なら、部屋干ししてもニオイが気にならない、また、湿度をコントロールできるのでカラッとした部屋になるのです。

読んでいるだけでは本当なの?と思いますよね。ぜひセミナーで実際に見て触って体験してみてください。
当日セミナーには湯布珪藻土総販売代理店のWonderWall株式会社代表の井筒洋次さんを講師にお迎えいたします。ぜひご家族皆様でお越しください。ご予約お待ちしております。

珪藻土に関するブログ記事はこちら
はつらつの土 湯布珪藻土

* * *

家づくりの「素材セミナー」
2018年1月21日(日)
14:00~16:00
場所:スムース
参加費:無料
先着5組様限定

※ご予約が定員に達しましたので受付を終了いたしました。ご了承くださいませ。

kuwaharamayumi

桑原 まゆみ プランニングサポーター

京都府長岡京市出身。結婚を機に滋賀へ。家族とお出かけするのが大好きな3児の母です。休日にふらっと色々な所へ出かけて、新しいことを見つけることが楽しみです。興味を持ったことにはとりあえず取り組んでみるという性格なので、多趣味でアクティブと言われることが多いです。