先日「小関の家」の撮影を行いました。
お引き渡しさせて頂いてから3カ月。
出産も無事終えられて、ご家族の新しい生活も少し落ち着いた様子でした。

打合せを繰り返してサイズや位置を決めた棚に、
お気に入りの器や本が並んでいるのをみると当時の記憶が蘇り、
これまでの生活とこれからの生活が繋がったんだと嬉しい気持ちになりました。

今回はあいにくの雨模様でしたが、雨が弱まるのを狙って外から撮影がスタート。

撮影はカメラマンの山口健一郎さんとスムースのHPデザイナー島崎慎也さん。
お2人がレンズを通して創り出す世界観に、
スムーススタッフは出来あがった写真を見ていつも感動しています。
本当にありがとうございます。

屋内の撮影はキッチンからスタートです。
奥様のいつもの日常のシーンをカメラに納めていきます。

美味しそうに食べてくれる旦那さんや子供たちの笑顔を想い浮かべるだけで料理の準備も楽しくなる。
家族で囲う食卓の時間が何よりの幸せ。

撮影の場からそんな想いが伝わってきました。

洗濯物を畳んだり、子供の遊び場にして欲しいな。
と思っていた2帖の畳スペース。
どうやらとても気に入ってくれたみたいで良かったです☆

新しい生活をスタートさせてから始めるスムースの撮影会。
結婚式では前撮りだけど、後撮りだからこそ伝わるものもあると感じています。

ご家族の大切な想い出になる、貴重な時間をご一緒させて頂きました。

※写真は全て僕のiPhoneです。。
カメラマンさんの写真は、後日HPに建築事例としてUP致します!

kengotakemori

竹森 健吾 二級建築士 / 現場リーダー

福井県美浜町生まれ。実家の目の前が海で泳ぎは得意だが釣りにはハマらず。高校卒業後、京都で建築を学び、5年半の設計経験を経てスムースに入社。現在はヒアリングからプランニング、現場監理まで一貫して行います。