10月半ば、寒さを予想していましたが、心配なんていらないくらいの心地良い、いや、ちょっと汗ばむくらいの、とっても良い秋晴れの日に、sumus festival vol.6 を開催することができました。

スムフェスにお越しくださった皆さま、また出店してくださったマルシェパートナーの皆さま、季節柄何かと行事で忙しいなか、たくさんお集まりいただきありがとうございました!

スムフェスも今年で6回目。今年のテーマは、「ハロウィンを楽しもう!」。ドレスコードは、ハロウィンらしく「仮装」。

こだわりの仮装は、かわいい仮装から、お子さまを怖がらせるゾンビメイクやお化け仮装まで。どの仮装にも想いやこだわりがたくさん!

もちろんイベントも今年はハロウィン仕様で、かぼちゃ転がし、メキシコ発祥のピニャータ、風船割りをチーム対抗で行いました。

かぼちゃ転がしで使った本物の大きなかぼちゃは、長野県からやってきた観賞用の本物のかぼちゃ。重くてさらに形がきれいな丸ではないので転がすのにもコツがいります。うまくつかんだら、子どもさんでもスイスイと転がしていました。

大きなかぼちゃなので勢いあまってかぼちゃの上に乗ってしまったお子さんも。

ピニャータはメキシコから世界に広まった遊びで、キャンディなどのお菓子が入っている、紙で作られた型枠を上から吊るし、それを棒でたたいて割るゲームです。枠が破れるとふってくるお菓子に子ども達は大興奮!!! 普段なかなかお家ではできないことを思いっきりできる楽しさが伝わってきました。
もちろん大人も、本気で! 皆さん力が有り余っているのか? 日ごろの色んな思いがたまっているのか?はわかりませんが、とっても速かったです(笑)。


フェスの最後に行った風船割り。スタッフが朝からひたすら膨らませ続けたたくさんの風船。いくつあったと思いますか? 実はその数250個!!スタッフ、頑張りました! もっと苦戦するかなと思っていた風船割り。意外にも皆さん次々と軽快に割っていましたね!

今回のお昼ごはんはスムースマルシェでおなじみのパートナーさん。

MANMA さん のハンバーグやサラダとデザート
茶ノ木パン さん のカレーとパン
結び月 さん のおにぎりとスープ
ペロッタ さん の窯焼きピザ
atelier noosa さん のオムレツ
アメイロ酒場 さん のおでんとお酒

たくさんご準備していただきありがとうございました。作るひとの顔が見え、手から手へ伝わる美味しさやうれしさは、これからどんどん時代が進化していっても、ずっと大切にしていきたいですね。

目の前のびわ湖、心地良い風、青々とした芝生、ゆったり流れる音楽、美味しいご飯に、楽しい仲間たち。自然に心がリラックスし、初めて会った子供たちも大人も気付けば一緒に笑いあい、あちこちで楽しく話したり遊んだりする姿が見られました。

この場所がきっかけで新たな縁が生まれ、これからも繋がっていく…そういう人と人とのつながりの場をこれからもスムースらしく続けていきたいなと思っています。

また来年も。フェスでお会いしましょう! ありがとうございました。

追記:
カメラマン山口健一郎さんに撮っていただいた家族写真をはじめ、スナップ写真が届きました。当日お渡ししたQRコードからご覧いただきダウンロード、印刷していただけます。

もし、QRコードの載った紙を無くされた方がいらっしゃいましたら、URLをお教えしますのでご連絡ください。


kuwaharamayumi

桑原 まゆみ プランニングサポーター

京都府長岡京市出身。結婚を機に滋賀へ。家族とお出かけするのが大好きな3児の母です。休日にふらっと色々な所へ出かけて、新しいことを見つけることが楽しみです。興味を持ったことにはとりあえず取り組んでみるという性格なので、多趣味でアクティブと言われることが多いです。