今年は、ずいぶん遅くに梅雨入り。
日本には四季があることで、風景も食べ物もシーズンごとに楽しむことができて本当にラッキーです。

みなさん、季節ごとにされているお決まりごとってありますか?

私は先日、梅干しを漬けました。梅干し好きな娘と一緒に去年から始めて、今年は2kgを。梅の香りは子どもたちも好きなよう。「いい匂い~」と言いながらヘタ取り。


毎日フリフリして、梅酢が上がる様子を楽しんでいます。今はこんな感じに。次はこの前、お客さんのお家でみた紅生姜にチャレンジしてみたいと思ってます。

家の中はというと暑くなってきたのでラグとクッションを夏用に。ついでに蜜蝋ワックスがけがお決まりごとです。自然素材って、やはりそれなりにメンテナンスが必要です。ワックスをかけたり手直ししたり塗装をしたり。手間もお金も少しかかります。

でもよく考えたら、化粧水をつけたりメイクをしたり日焼け止めクリームを塗ったり、自分がキレイでいられるように、みなさんもそこそこ手間もお金もかけているのではないでしょうか。自然素材な自分に費やすように、やっぱり自然素材の家にはある程度のメンテナンスが必要になってきます。

そのかわり、心地よい場所で暮らすことができます。メンテナンスフリーの新建材に囲まれて暮らせば、そんな時間や手間やお金を費やさなくてもいいかもしれません。でもやっぱり、素肌に化学繊維の服を着るより、コットンやリネンが気持ちいいように、自然素材の方が心地よいというのが私たちの想いです。

ちなみにですが、我が家の梅干しは、お塩20%。減塩の時代に逆行ですが、それも余計なものが入らないからこそのもの。

何を選択するかは自分次第ですが、出来るだけ子どもたちと一緒に季節を楽しみながら、自分たちらしいものを選択していきたいですね。

夏はイベントがたくさん!!

スムースでは、7/7 七夕の日にスムースマルシェを開催します。短冊に願いを書きに遊びにきてくださいね。


yuoku

奥 友 設計部 / 一級建築士

滋賀県生まれ滋賀県育ちの生粋の滋賀県民。使用方言はもちろん滋賀弁。小さいころ公文に通っていたおかげなのか数学が好きになり、理系の道へ。大学は建築学科を専攻。大学では全く勉強についていけず落ちこぼれで飲み会に全力を注いでいたけれど、そこから紆余曲折あり、運よく建築士の資格を取得し、夢だった設計の仕事をさせてもらっています。