先日の11/20(月)、暮らしの会【 北欧のクリスマス刺繍の会 by koti 】を開催しました。

kotiさんと私たちの出会いは、スムースマルシェ。
kotiさんが作り出す素敵な作品に惚れ、そして、
フィンランドの言葉で「家」という意味の“ koti ”。

わたしの生活は、家から始まります。
大切な家があってのわたし。
大切な家族があってのわたし。
そんな思いをこめて

「koti」と名づけました。

この名づけの由来を聞いて共感をし、kotiさんに興味を持っていったのを覚えています。

今回教わったのは、クロスステッチを施したクリスマスツリーのモチーフ、白樺のピンチョス(楊枝)のオーナメント。


北欧のオーナメントは、素朴で温かみのあるものが多く、手作りで楽しめるのも魅力のひとつ。この作り方ひとつを教われば、自分で家でも作ってみたり、お友達に会う時にちょっとしたクリスマスプレゼントとしても最適ですね。

お母さんがもくもくと集中している間、子どもたちは子どもたちの世界に★
はじめましてのお友達でもすぐ意気投合。
こうしてみよう!あれしてみよう!
1人じゃつまんないことでも二人なら尚楽しいね♪

オーナメントが完成したら次はいよいよ刺繍の時間。
クロスステッチに興味のある方や、してみたいけどなかなか自己流でするのは難しいな。

そう思っていた方も、kotiさんに教わりながら、頭を無にしてひと針ひと針をていねいに、もくもくと刺繍の時間を楽しんでおられました。

糸の色によっても雰囲気が変わり、それぞれのペースで。


久しぶりに集中できて楽しかったと言ってくださった方や、
なかなか行動に移せなかったけれど、参加してみて、ますます興味が高まった方。

様々なカタチでリフレッシュにつながったようでうれしいです。

会のあとには、いい匂いのフレーバーティーとfeveさんの食べるのがもったいないくらい可愛いダーラナホースのアイシングクッキーと共にティータイム。

クリスマスまでの時間がワクワクするクリスマスアイテムが完成しました。

会に参加してくださいました皆様。
遊びに来てくれた子どもたち。kotiさんありがとうございました!!!

今回の講師、kotiさんは、素敵な手仕事を引き連れて次回の12月スムースマルシェにご参加してくれます。
北欧好きな方や、刺繍好きの方。
是非、kotiさんの世界を楽しんでくださいね。

スムースマルシェ vol.040 12/3(SUN)10:00-14:00
詳しくはこちら
https://sumus.jp/sumusmarche/detail/443/

Yumiko Ichimoto

市本 由美子 マネージメントサポーター

滋賀県草津市育ち。滋賀が好き。いつか琵琶湖(海)の見える街に住みたいと思い続け、現在毎日綺麗な夕日が見える湖岸近くに住む2児の母。子どもたちと小さな楽しみを探すのが大好き。小さな頃、広告などの間取りをみては妄想し夢を膨らます。家で図面を書く祖父や母の姿を見て育った影響を受け建築の学校へ。卒業後も、結婚出産してからも、どんなカタチでも建築と携わっておきたいという想いのもと働いています。