2/14はバレンタインということで、バレンタインの前日の日。
大切な人に、友達に、自分の為に作るチョコレートケーキ作りの会を開催しました。

毎日の暮らしの中で日々誰かの為に一生懸命なあなたにとって、少しだけの自分優先時間がリフレッシュの場になり、暮らしを楽しむきっかけになることを願って、スムースのショールームで毎月1回平日に開催している【暮らしを楽しむ会】。

今月はスムースマルシェでもおなじみのラシェーヌさんに教わる、ココア生地のスポンジにチョコレートクリームをたっぷり。ショコラ尽くしのチョコレートケーキ作りをデモストレーション形式で教わりました。

スポンジ生地をしっとりとするだけでなく、ケーキの香りをよくする為に、ココアたっぷりのシロップを塗ります。これが美味しさをより引き出してくれるひと手間。

一緒に参加してくれたお子様もお母さんと一緒に。この工程は家で子供さんと作るときなどにも、安心して任せられる工程ですね。小さなパティシエさんも頑張ってくれました。

そしてこの生地にチョコレートクリームをたっぷり付けて、巻き巻き。

家でも気軽にできる方法を考えてくださったラシェーヌさん。
この方法なら、回転台がなくてもクリームをたっぷり美味しくつけれます。気軽なだけでなく、この方法ですると食べるときにもうひとつのお楽しみが◎それは、最後の写真に♪


チョコの甘い香りが漂う空間にいるだけで幸せな気持ちに。
最後の仕上げに、ミルクチョコレートをたっぷりと甘くて新鮮なイチゴを添えます。


イチゴがそれぞれ可愛く添えられて、参加者の皆さまの素敵なチョコレートケーキが完成しました。

そして、このケーキを切ると断面はこんな感じ。
ロールのように巻くことでスポンジとチョコクリームの縦の層がよりオシャレに演出してくれました。

甘いチョコの香りと今日作ったケーキの試食。無農薬のオレンジが添えられてフルーツティーでお茶タイム。

誰かの為に作ったり、自分の為に作ったり。手作りをすることは時間もかかるけれど、それ以上の達成感や喜び、隠し味の愛情も込められて、特別感も得られますね。

バレンタインの日に添えられた、手作りの本格的なチョコレートケーキ。
きっと素敵な時間となったことでしょう。

ご参加頂きました皆様、そしてラ・シェーヌ玲子さん。素敵な時間をありがとうございました!

次回暮らしを楽しむ会は、春のお出かけに大活躍!
革でつくる2Wayトートバックづくりの会です。

「レザーの2Wayトートバッグづくり」
2018年3月5日(月)10:00~12:30 in スムース
詳しくはこちらから


Yumiko Ichimoto

市本 由美子 マネージメントサポーター

滋賀県草津市育ち。滋賀が好き。いつか琵琶湖(海)の見える街に住みたいと思い続け、現在毎日綺麗な夕日が見える湖岸近くに住む2児の母。子どもたちと小さな楽しみを探すのが大好き。小さな頃、広告などの間取りをみては妄想し夢を膨らます。家で図面を書く祖父や母の姿を見て育った影響を受け建築の学校へ。卒業後も、結婚出産してからも、どんなカタチでも建築と携わっておきたいという想いのもと働いています。