毎月1回、平日に開催している「暮らしを楽しむ会」。暮らしを楽しむきっかけの場として開催しています。10月の暮らしの会では、もうすぐハロウィンということで、ハロウィンアイシングクッキーづくりの会を開催しました。

今回教えてくださるのは、管理栄養士の林さん。関東の保育園で栄養士として勤務されていた林さん。子どもたちの日々の給食やクッキングの食育を通していかに、幼少期の食育が大切かを感じ、現在、東京や京都・地元 滋賀でフリーランスとして活躍されています。

今回は着色料フリーのアイシングクッキー。安心安全食材を使ったアイシングクッキーは見た目もキュートで、ハロウィンをより盛り上げてくれそうです。ご参加された皆さんはアイシングクッキー初体験ということで、アイシングクッキーづくりの時間を楽しんでくださいました!

まずは練習シートの上でアイシングを教わります。一本の線を引く難しさったら。

皆さんとても上手に、初めの1線を引かれていました。今回のアイシングの色は淡くて可愛いパステルカラー。

〇黒・・・ブラックココア
〇オレンジ・・にんじん
〇緑・・・ほうれん草
〇紫・・・紫芋

と、お野菜を使ったものでできています。添加物や着色料をつかっていないので甘すぎず、お子様にも安心して食べさせてあげることができます。

一緒に参加してくれた小さなお友達もママと一緒にHalloween!! お面をつけて、ガォーガォー!と、とっても可愛いお化けに変身♪ 小さい子のする行動ってほんとうに愛らしいです。

アイシングの基本を教わって、実際のクッキーにいよいよアイシング。完成をイメージしながらアウトラインを引いていきます。ひとつひとつ丁寧に。



一つ目お化けはとっても難しいのにこんなに素敵に完成! おばけの表情もいたずらっ子のようで可愛いですね♪

こちらも可愛いおばけたち。おしゃれおばけや、ちょっといたずらおばけまで。

こちらはかっこよい蜘蛛の巣を! おばけも帽子も可愛らしいですね。

他にも可愛いおばけやおしゃれしたおばけ。お子様の名前入りで仕上げてくださった方も。みなさんはじめてとは思えない、素敵で可愛いハロウィンアイシングクッキーが完成しました!

家に帰ってから子どもたちと箱を空けるのが楽しみですね!子どもたちはどんな反応をするのかな。

頭をひとつのことに集中した後は、完成した満足感で実りある時間になることと思います。そして会のおわりには温かな紅茶でリフレッシュタイム。

自分優先の時間をもちたいな、何かはじめてみたいな。そんな時、思い出してほしいのがスムースの『暮らしを楽しむ会』。

1人での参加や子ども連れの参加は不安も勇気もいることかもしれませんが、スムースの暮らしの会はそんな心配も吹き飛ぶほどアットホームに開催させていただいています。同じことに興味を持ったもの同士、楽しみましょう。

それぞれのペースで、それぞれの今を楽しむ。
焦らずゆっくり。

次回暮らしを楽しむ会は、

■ 11月19日「クリスマスリースづくりの会
■ 12月10日「薬膳 冬の会

開催予定です。それぞれ残席わずかとなっております。ご予約される方はお早目にHPからご予約をお願いします。お待ちしております。


Yumiko Ichimoto

市本 由美子 マネージメントサポーター

滋賀県草津市育ち。滋賀が好き。いつか琵琶湖(海)の見える街に住みたいと思い続け、現在毎日綺麗な夕日が見える湖岸近くに住む2児の母。子どもたちと小さな楽しみを探すのが大好き。小さな頃、広告などの間取りをみては妄想し夢を膨らます。家で図面を書く祖父や母の姿を見て育った影響を受け建築の学校へ。卒業後も、結婚出産してからも、どんなカタチでも建築と携わっておきたいという想いのもと働いています。