12月とは思えないくらい暖かな陽気のなか、スムースマルシェvol.40 を開催いたしました。お越しくださった皆様、出店してくださったパートナーの皆様、いつも開催に理解、ご協力くださる近隣の皆様、ありがとうございます。

スムースマルシェは今回で40回目の開催。これだけ続けてこられたことに本当に感謝しています。いつもありがとうございます。

「大切なひとに食べてもらいたいもの。ふれてほしいもの。子どもたちに体験してほしいこと。残したいもの。そして、毎日をがんばるあなたへ届けたいものがある。」

この想いをもってスムースマルシェを開催してきました。
手から手へ、少し前まであたり前だったことが、今はお店に行っても誰とも話さずに買い物ができてしまう。そうではなくて、お店の人との会話を楽しんだり、作り手の想いやストーリーを知ってほしい。誰が作ったモノを食べるのか、誰から買うのか。何に触れて、どのように使い続けるのか。どんな場所で、どんな想いで暮らすのか・・・ スムースマルシェから、ふとそんなことを考えるきっかけになればと願っています。


12月に入り、年の瀬という言葉を聞くと気持ちだけがなぜかザワザワ。
そんな時にフッと目に入る季節のモノ、あったかいモノ。それだけで心が落ち着きます。少し立ち止まって、この時間だけはゆったりと。



ワークショップも季節を感じられるクリスマスツリーづくりやクリスマス飾り、カレンダーづくり。自分で作ったものだと愛着がよりいっそう湧きます。お家に帰ってからもマルシェの余韻を楽しめますね。


お父さんと作った世界に一つだけのカレンダー。ずっと心に残ってほしいな。

今年のスムースマルシェはこれで最後。この1年、スムースマルシェを支えてくださりありがとうございました。至らぬ点などもあったと思いますが、今年も無事に終わることができました。また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

次回は2月4日(日) 10:00-14:00、スムースマルシェ 4周年になります。(1月はお休みです。)
ぜひご家族やご友人と大切なひと時を過ごしにいらしてください。お待ちしています。


kuwaharamayumi

桑原 まゆみ プランニングサポーター

京都府長岡京市出身。結婚を機に滋賀へ。家族とお出かけするのが大好きな3児の母です。休日にふらっと色々な所へ出かけて、新しいことを見つけることが楽しみです。興味を持ったことにはとりあえず取り組んでみるという性格なので、多趣味でアクティブと言われることが多いです。