先週末 12月1日(日)、スムースマルシェを開催いたしました。朝は少し寒かったものの、お天気に恵まれた一日となりました。

はじまりはマルシェパートナーの皆さんとスムーススタッフでの朝礼と恒例の「エイエイオー!」からスタート! けれど開始が遅れていて、お客様にはオープンを少しお待たせしてしまいました。申し訳ございませんでした。

オープンすると、お客様で一斉に賑わって活気づいていきます。

朝の挨拶を交わす声や、
久しぶりに出会う人と人の声、
子どもの元気な声が、あちこちから聞こえ、
DJスイムマスターさんの音楽が流れてきて一日がはじまります。


今回で、早や61回目となるスムースマルシェ。今年はこれで最後の開催ですが、この1年もうれしい出会いや時間がここから生まれていたら、私たちは何よりです。

 

旬の季節を楽しんだり、



大切な人を想ったり、
(写真は5月ワークショップ企画で、母の日のお母さんへのお花選びをしてるところ。)

ネットで何でもすぐ届く時代だけど、今だからこそ「手から手へ。」に喜びを感じることや、



大事に丁寧にひとつひとつ、つくられたもの、育てられたものとの出会い。





伝わる気持ち。笑顔。


 

今回、私は「木工ひろば」ワークショップの担当をしていましたが、そこでは大人も子どもも、好奇心、想像力が広がっていました。

家づくりの過程ででた端材を利用したクリスマス飾り。ひとつにとらわれず、一人ずつ違った、思い思いのかたちが出来上がっていて、すごく素敵でした!




こんなかわいい表情も。

 

来てくださった方が、それぞれの過ごし方で週末のマルシェを楽しんでくださっている様子。それを見られるのは、私たちスタッフにとってうれしいことであり、ありがたいことです。

お越しくださった皆様、マルシェパートナーの皆様、ご理解ご協力くださる皆様のおかげでこの一年開催させていただくことができ、心より感謝いたします。

次回のマルシェは、来年、2020年2月2日(日)の開催で、その際、6周年を迎えます。
当日は記念ノベルティのプレゼントなど企画中ですので、ぜひお越しください♪
1月はお休みなのでお間違いなく。
くわしくは今後、HP・FBでお知らせいたしますのでお楽しみに。


tomokonakamura

中村 朋子 広報部

夫と娘との3人暮らし。雑貨や家具の販売、学校事務などを経てスムースへ。スムースに在職中に産休をいただき、その後、復帰。子育ての大変さを身をもって感じながらも、子どもの姿にホッとして毎日過ごしています。スムースでは、スムースのことを伝える仕事が多いのですが、 周りの人に知ってもらうために、まず、自分がちゃんと知ることを大事にしたいと思います。