EVENT家づくりイベント

 
 
※※5/31(日)構造見学会 in守山の家4 は満席につき受付を終了させていただきます。
 
完成してからでは見られない、壁や天井が貼られる前の建築中のお家をご見学いただけます。耐震、断熱、気密、調湿、防音などをつくる構造部分は、住んでからのご家族の末長い安心や心地良さにつながる要の部分です。この機会にぜひご覧ください。

当日は、各回1時間ごとに1組様限定でご案内させていただきます。

 

大切な家族の、安心と心地良さのために。


 
「地震やシロアリに負けない強く丈夫な家。」

「冬は暖かく、夏は涼しい、快適性の高い家。」

「ジメジメした湿気や乾燥を防いでくれる家。」

というような、安心や心地よさを生み出す構造部分。間取りや動線、内装などに比べイメージしにくく、完成後にはわからなくなる構造部分が、どの様に造られているのか、スムースで実際に建築中の現場でご見学ください! 弊社スタッフが分かりやすくご説明させていただきます。

 

守山の家4 構造見学会の見どころ


 
ポイント① 断熱材セルロースファイバーを実際に見てみよう!
ポイント② 骨組み・断熱気密の仕組み等、家で最も重要な構造を見てみよう!
ポイント③ 構造見学で見るべきポイントをこの見学会で知りましょう!

セルロースファイバーは、古紙から作られる断熱材です。
1軒のお家に使う量は、なんと毎日の朝刊の約10年分! 紙でありながら「ホウ酸処理」がされている為、燃えません!!この断熱材の特徴は大きく分けて3つ。
1つ目は断熱性。空気を沢山含んでいる為、抜群の断熱性があります。2つ目は防音性。他の断熱材と比べても抜群の防音性を誇ります。そして3つ目は、調湿性。断熱材でありながら壁内の湿度をコントロールしてくれます。壁内結露が起こると、どんなに良い構造材を使っていても、やがて腐ってしまいます。セルロースファイバーを使うことで、壁の中もいつもきれいな空気環境になります。

そして、今回は優れた防音性を見学会場にて体感できます!
弊社スタッフの岸本が作った、渾身の実験装置!(↓写真)その驚きの静穏性をぜひ体感してください。

家の骨組みである柱や梁などの構造材は、すべて国産の杉材を採用しています。
外国産材が使われることが多いなか、国産にこだわるのには理由があります。
それは、日本で育った木材は、日本の気候風土に適し、日本の気候環境において、腐れやシロアリの被害に強いということ。そして、国産材を使うことで林業が活性化し日本の森林を守ることや、外国産材の運搬の際に排出されるCO2の削減など、サスティナブルな社会への取り組みにおいても国産の杉材を選んでいます。



ご家族がいつまでも安心して心地良く暮らせる家をつくるために、実際の現場を見て納得した家づくりにしていただきたいと思います。この機会に疑問点や不安に思うこと等、スタッフに何でもお尋ねください!

 
 

開催概要


開催日:2020年5月31日(日)
時 間:①10:00~②11:00~③12:00~④13:00~⑤14:00~⑥15:00~⑦16:00~
    (1時間ごとに1組様限定)

※満席につき受付を終了させていただきます。

場 所:滋賀県守山市(詳細場所は個人情報につきお申込み後にお伝えさせていただきます。)
参加費:無料

 
【コロナウイルス対策について】
新型コロナウイルス対策のため、各回1時間ごとに1組様限定でご案内させていただきます。
・ご来場時は体温測定・アルコール消毒・マスク着用にご協力をお願いいたします。
・状況変化により開催が困難となった場合は中止させていただく可能性がございます。

その他、弊社の感染対策詳細は下記ページに掲載しております。あわせてご確認のほどお願いいたします。
スムースの感染対策詳細([ご来場のお客様へのお願い]はページ後方にございます。)

【お子様連れのお客さまへ】
お子様連れの方も安心してお越しください。年齢に応じて弊社スタッフが一緒に過ごさせていただきます。