OPEN HOUSE家族のこれまでとこれからをつなぐ住まいづくり。

ママ目線、で感じる幸せの家。

大江の家 3

OPEN HOUSE Vol.34


開催日2017年2/25(土)・26(日)

とき:10時~17時(両日)
ところ:滋賀県大津市大江


ママ目線、で感じる幸せの家。

ご実家が遠方のご夫婦が決められたのは、目の前に田園風景が広がる土地。この敷地と出会い、どこか懐かしいと感じる風景を楽しみたいとの想いからイメージが広がりました。外壁は色にこだわりをもったお父さんのセレクトで、木目との相性もよい抹茶色に。プランニングはキッチンを中心として、黒板で絵を描く子どもたち、コーヒーを飲みながら音楽を楽しむお父さん、みんなの雰囲気が感じられる場所になりました。水まわりを近くしたり、用途に分けた収納場所、室内で洗濯物を干したりなど、あわただしい毎日に少しでも心にゆとりが持てる暮らしを考えています。吹抜けは窓から自然の恵みである太陽光を取り入れたり、風の通り道が生まれることで心地よい豊かな空間となりました。何でもない毎日の中に楽しみを見つけられるような、ご家族にとってのそんな「これから」が始まります。

ママ目線、で感じる幸せの家。
  • その他の詳細情報
  • 家族構成:夫30歳代、妻30歳代、長女、長男
  • 建築場所:滋賀県大津大江
  • 延床面積:109.00㎡(32.9坪)
kengotakemori

担当者からのメッセージ

今回、“色”にこだわった家づくりになりました。外壁は緑にこだわり、取り寄せたサンプルは30色。黄緑からモスグリーンまで吟味した結果、抹茶色に決定しました。内部のポーターズペイントも最初、パースで提案させていただいた赤紫(PASSION FRUIT)に。初めてのセルフペイントでしたが、職人さんが驚く程の仕上がりになりました。 担当:竹森 健吾