sumus staffスタッフ紹介

スムースの大黒柱

市川 正和Masakazu Ichikawa

代表取締役
ふるさとづくりプロデューサー

 

―プロフィール

1973年京都市生まれ、長岡京市育ち。小中高とスポーツもせず、勉強もせず平凡に過ごしてきた。母子家庭だったので、寂しい反面、家族を守るという根性はついた。母がオヤジと知り合い、その影響で建築の道を進む。建築の専門学校を卒業後、京都のゼネコン会社に就職するがバイク事故を起こし、1年で退社。その後、オヤジの工務店で職人を経験するも、現場を監理したいとの思いから建設上場会社に飛び込み、面接をして採用してもらう。そこで現場監督、営業、企画と色々と経験させてもらう。その後、設計事務所からお声を掛けて頂き、そこでまちづくり開発を学び、その時知り合った税理士の後押しで起業を決意する。

独立を元々、考えていたわけではなく、周りからの勧めや援助でスタートしました。 私は常に『共感』ということが大きな基準となっています。スムースの名前の由来も「住まい」の住むと、複数を意味する「S」を繋げたもの。 「S」こそがみんなと作り上げていきたい共感の想いが込められています。 私は人のご縁に恵まれてきた人生で、これからも共感し合うご縁に恩返しして行くことが使命です。

―人生の転機

もちろん起業です。チャレンジすることで可能性が広がることを感じるようになった。あとは20歳の時にバイクで事故したこと。2年間、入退院を繰り返し骨移植もした。その時に建築士を取ったり、ゼネコンに勤めていたが辞めて職人になったり大きな転機になった。

―スムースって?

全てであって、私を救ってくれるかけがえのないもの。社長の器以上に会社は大きくならないとよく聞くけど、素晴らしい才能を持ったメンバーとパートナーたちがスムースを築きあげている。スムースはみんなの価値が発揮される場所。その場づくりが私の仕事です。

―メンバーから見た私

尊敬する人生の先輩であり、兄のような存在。大きな器でスムースの全ての物事を、好転させる知識と感性。チカラ強くも穏かな、人間力。(牧野)
ピュアな人。少年の心をもっていると思う。(奥)
走り続ける心優しい人。(水島)

MY FAVORITE

スムース
家族・娘
両親&ゴルフ
サンディエゴ&海