WORKS建築事例

上桂の家

上桂の家

舞台がつくる家族の距離感


以前のお住まいではキッチンの前に机があり、そこで姉妹がお絵描きをしたりお手紙を書いたりと創作活動をしていました。キッチンに立って支度をしていると、「ねぇママ」と子供に話しかけられるのが日常の光景。キッチンのこちら側とあちら側で進行するそれぞれの時間がときどき交わり、そしてまた自分の作業に集中し、また交わる。これが、いつもの安心する距離感。その距離感を新しい家にも引き継いで、キッチンの前に舞台のような小上がりのスペースをつくりました。今までのように創作活動をしたり、文字通りステージとして姉妹が歌を披露してくれたり、自宅で仕事をするためのパソコンデスクになったり。 ダイニングテーブルを置けばベンチとしても使用でき、スペースの有効活用にもつながります。子供達の成長と共に変わっていく家族のかたち。たくさんの使い道がある場所だからこそ、その時々に合った暮らし方をより豊かにしてくれます。自分達らしい日常の積み重ねがふるさとの記憶となっていきます。

 
  • MORE DETAIL
  • 家族構成:夫40歳代、妻40歳代、長女、次女
  • 建築場所:京都府京都市
  • 延床面積:101.02㎡(30.5坪)

Photographer : 山口健一郎 (山口重雄写真事務所)
Art Director : 島崎慎也(island