WORKS建築事例

近江八幡の家4

近江八幡の家4

ほっと一息、暮らしを好きになれる時間を用意してくれている我が家。


キッチン・ダイニングは大好きな食の空間。リビングはくつろぐ場所。畳スペースは本を読んだり子供の物を置く場所。基本的にはそれぞれの空間を使い分けて、ひとつずつ気持ちにも区切りをつけながら暮らしたい。その中で、キッチンの横に造りつけた折りたたみカウンターは、料理をコトコト煮込む間ぼーっとしながらいい匂いを待つ幸せな時間をつくり、人が集まって過ごすときには、LDKの真ん中に居場所をつくることで「食の空間」と「くつろぐ空間」をつなぐ。家事の合間や子供が畳でお昼寝をしてくれている間、食卓に座りほっと一息つくと四角い窓が切り取る今日の景色。緑々しい山々に視線がぬけてすっと気持ちが整う。そんな暮らしの中のひとつひとつの時間を自分達らしく過ごせることが、家族のかたちが変わってゆく中でも、何気ない日常を大切に思える自分をつくります。

 
  • MORE DETAIL
  • 家族構成:夫30代、妻30代
  • 建築場所:滋賀県近江八幡市
  • 延床面積:115.92㎡(35坪)

Photographer : 山口健一郎 (山口重雄写真事務所)