WORKS建築事例

大津大石の家

大津大石の家

つながるふるさとづくり


故郷から流れる川を望む場所で、これからの家族との暮らしをはじめる。眺めや心地よい風の通りを活かして2階にリビングを。「食」を大切にされている家族にとって、中央にある作業台はこれからたくさんの思い出が刻まれるスペース。踏み台に立って野菜をちぎっていた女の子は包丁を持てるようになり、お菓子をひとりでつくれるようになり、料理をふるまってくれるようになっていく。リビングでは薪ストーブのあたたかさが家族を包み、火を眺める心地良い時間が生まれる。そんな家族の大切な時間の重なりがふるさとの記憶となっていきます。見えるもの、触れるもの、つくること、食べること、日常のあたり前を大切にする暮らしがはじまります。

  • MORE DETAIL
  • 家族構成:夫、妻、長女
  • 建築場所:滋賀県大津市

Photographer : 山口健一郎 (山口重雄写真事務所)