WORKS建築事例

愛荘の家

愛荘の家


愛荘の家は、完全分離型の二世帯住宅です。親世帯と子世帯の生活空間は離れていますが、ひとつの棟で住む意味をいかに見出すか、そんなことをテーマに計画は始まりました。そこで私たちが考えたことは、「同じ空を眺める平屋の家」ということでした。ふたつに分けられた中庭を真ん中に配置し、それを中心に2つの世帯が囲うように住まう。そして、色んな居場所から、様々な時間に、それぞれが同じ空を眺め、一緒に住まうことを感じ取ることができる。そんな、二世帯それぞれの暮らしと、両世帯みんなの暮らしに寄り添う住まいとなりました。

  • MORE DETAIL
  • 建築場所:滋賀県愛知郡
  • 延床面積:169.76㎡(51.3坪)