WORKS建築事例

栗東目川の家


サンデッキに面する大開口から光があふれ、風が通り抜け、ホッとできる心地良い家が完成しました。木の素材や風合いを大切に、床はカラマツ無垢フローリング、木製建具はアメリカンチェリーで製作。そして、リビングの端から端までお施主様のこだわりであり、大工さんが愛情をたっぷり込めてつくってくれた本棚とカウンターを配置しました。中に入れば、木の温もりをたっぷり感じることができ、光の差し込むぽかぽかのフローリングの上でついつい居眠りしたくなりそう・・・ サンデッキの真ん中に植えたヤマボウシが四季の訪れを知らせてくれ、家族の成長と共に自然素材で出来た家も使い込まれ育っていく、そんなあったかい家です。