WORKS建築事例

近江八幡の家2

近江八幡の家2


今は夫婦2人で過ごす家族の時間。おはようの後、朝食の準備をしてくれている横で窓から庭を眺め空を見上げ、そして何でもない会話から1日がはじまる。ゆっくりと流れる朝の穏やかな時間。休みの日にはパンが焼けるのを待ちながらハンモックにゆられる。一方、これから家族が増えたら、マイペースに朝食をとる子どもの姿を横目に慌ただしく過ごす朝の時間。畳の上でスヤスヤお昼寝してくれている間にそっと静かに腰をおろし、コーヒーを飲むたまにおとずれる自分時間。いつも賑やかな笑い声がたえない家族との時間。そして、いつか子どもが巣立ったら庭を眺めながらお茶を淹れたり、また2人の暮らしを楽しむ。家が完成したあと、時間と共に変わっていく家族のカタチ。その時々にあった暮らし方ができるように、だけど今この時を自分たちらしく暮らせるように、そんな家にすることで日常の中にある思い出がひとつずつ刻まれて、愛着ある家へと成長していきます。

  • MORE DETAIL
  • 家族構成:夫30歳代・妻30歳代
  • 建築場所:滋賀県近江八幡市

Photographer : 山口健一郎 (山口重雄写真事務所)
Art Director : 島崎慎也(cma