WORKS建築事例

下阪本の家

下阪本の家

いつもの家族の風景がいつもより幸せに感じる


家事や仕事や子育てなどに忙しい毎日。頭の中はあれをしないとこれをしないとで1日はあっという間。そんな中で、お気に入りのタイルを貼ったキッチンに立つと今までよりも料理をする時間が好きになる。そこから見えるのは畳スペースで遊ぶ子供達や、ソファでくつろぐご主人の姿。 ふと顔を上げると吹抜けの大きな窓が切り取る今日の空に視線がぬける。雲ひとつない青空に心がすっとしたり、初雪を知ったり、夕暮れがきれいだったり。ゆったりとした自然のリズムにふと気付く時間が自分に少しだけゆとりを与えてくれる。「天気がいいから、今日は外でごはん食べよっか。」素足で気持ちいいウッドデッキで穏やかな田園風景を眺めながら食べるごはんは特別おいしく感じる。いつもの家族の風景や、毎日の景色の移り変わりが、今までよりも幸せに感じることができる家になりました。

  • MORE DETAIL
  • 家族構成:夫30歳代、妻30歳代、長男、次男
  • 建築場所:滋賀県大津市

Photographer : 山口健一郎 (山口重雄写真事務所)
Art Director : 島崎慎也(cma