ブログ | 株式会社スムース

Sumus BLOGブログ・読みもの

家づくりの1日

こんにちは、スムース 吉森です。 先日行われた上棟式に参加させて頂きました。 柱、屋根と大工さんの手で組み上がっていき、1日でお家の骨格が出来上がります。   スムースではこの日をお客様と一緒に迎えられる事への感謝と、これからの家作りの中でも怪我や事故などないようにという願いを込めて一緒にお祝いをさせて頂いています。 家を一番高い所で支えてくれる大きな棟木に寄せ書きをしたり、その棟木を大工さんとの掛け声で据える”棟納めの儀”などです。   また今回のご家族のお子様達も、朝早くてすごく暑い中でも、大工さんへの可愛らしいプレゼントを準備してくれていて、また大工さんと一緒に家作りをしている気分で大きな重機を見たり、上棟式を楽しんでもらえている様で嬉しかったです。 こんな1日も家づくりの思い出として大きくなっても記憶に残っていてくれたらさらに嬉しいです。新しい家が完成するまで多くの時間もかかりますが、ひとつひとつの工程を私達も一緒に分かち合い、また完成の際は喜んでいただけるように日々努めています。 この日の様子を動画にまとめました♪ ↓↓↓ &nbs…

家づくりの現場  | 2022.09.22

「これいい!」守山の家 見学ポイント

こんにちは、桑原です。 今週末から「守山の家」の完成見学会が始まりますが、今日一足早く完成したお家を見てきました。 まずは施主のA様、お引渡し前に貴重な機会を設けて下さりありがとうございます。 私は建築関係の学校出身でなく商学部卒の元銀行員。スムースに入って初めて建築の仕事に関わるようになった元専業主婦、3児の母です。 入社して6年、色んなお客様のお家に行かせてもらうたびに「これ素敵!」「こんな工夫があるんだ!」と日々驚くことが多く、恐らくスムースの中で一番これから家づくりをするかたの目線に近いと思っています。 建築に携わってこなかったことで知識が少なくお客様に色々な専門的なことをお伝えできないことがもどかしく、辛いこともあるのですが、考えてみたらお客様と同じ目線で見ることができることは、もしかしたら、お客様の立場でスタッフとも話せたりわからないことをよりわかりやすく伝えようとするので、非常に重要な役目なのでは!と今はすごくポジティブに捉えています。 と前置きが長くなったのですが、今回のお家も建築士じゃない一主婦目線でここ見て欲しい!部分を皆さまにお伝え出来たらと思います。 当日は建築…

家づくりイベント  | 2022.09.16

心地よい家は骨格美人

こんにちは、奥です。 姿勢が美しい人やすっぴんが綺麗な人を見ると、とても魅力的に感じます。その上で似合うメイクやファッションを身につけていたら尚のこと。 木造の家づくりに関して言えば、骨格が構造だとすれば、そこが美しく整っているだけで、ぐんと魅力ある建物になります。 スムースの家は完成してからもそんな構造が化粧材で見える方法を選択しています。骨格美人だからこそできる仕様。 先日上棟した大津の家も骨格美人。 現在は安曇野桧の床板を施工中。完成は来年1月を予定しています、お楽しみに。 今月は守山で、来月は日野で完成見学会を予定しています。 9月の完成見学会「守山の家」は こちらからどうぞ↓ https://sumus.jp/event/openhouse/15307/   #木造住宅 #構造材 #柱 #梁 #安曇野桧 #滋賀工務店 #家づくり #完成見学会 #オープンハウス

家づくりの現場  | 2022.09.08

8月 お昼ごはんの会

  こんにちは、スタッフの牟田です。 毎月1回のみんなでおひるごはんの会。 8月のメニューは キンパ、ニラチヂミ、わかめスープ。 キンパは彩りよく、チヂミもおいしくできました。ちょっとニラ入れすぎたかな。。 この日がお誕生日だったスタッフ永遠くんと、2日前がお誕生日だった松島さんのお祝いもしました。 奥さんが手作りしてきてくれたシフォンケーキもおいしかったです♡ お二人とも ステキな一年になりますように⭐︎   #お昼ごはんの会 #サラメシ #滋賀工務店 #家づくり #木の家 #自然素材の家

スムースの日常  | 2022.09.08

外構のおはなし⑩ 外構一体提案チャレンジ vol.1

こんにちは。松島です。 私も設計部の一員として、半年間、設計塾に参加させてもらい、たくさんのことを学ばせてもらいました。何より面白かったのは、同じ敷地、同じ設計条件でも、設計者により、全く違うプランになるということです。参加されている他社さんのプランも、どれひとつとして同じものがなく、とても勉強になりました。 私も試行錯誤しながら、建物・外構・街並みが一続きになるような、そんなプランを考えてみたので、僭越ながら・・・紹介させていただきます。設計条件は下記の通り。 *** ①街並みと駐車スペース 建物をできるだけ南に向け、それによりうまれる三角の土地を、南西の緑地と連なる緑地帯とし、その中を縫うように駐車スペースを設けました。角は車寄せにもなるスペースとし、北西の道路から北東の道路へ通り抜けることもできます。 ②借景 南北に視線の抜けを意識したプランとしました。どのような動線を通っても、南西の緑地を眺望することができ、窓を開け放ち、展望デッキとつながることで、広々と暮らすことができます。南北に窓をとると、心地よい風を取り込むこともでき、一石二鳥です。 ③ラウンジ 中央に共有のリビングとな…

家づくりの現場  | 2022.09.02

希望と挫折

<Vol.05> ブログを書き始めて、OB様や初めてのお客様から「ブログ、読ませてもらっています!」と声をかけて頂けるようになりました。赤裸々に書いているので恥ずかしい部分がありますが、少しでも共感して頂けているのが嬉しいです。 今回も前回からのつづきです。   ***   学校に入学して、その時から「建築の道」を辿り始めることになる。 専門学校には色んな生徒が集まってきていて、親が建築会社の社長で継ぐ予定の者、建築家を目指している者、真剣に建築を学びに来ている人がそこには集まっていた。建築の学校に好奇心だけで入ってきた僕にはハードル高く、まして勉強をしてこなかったツケがさっそく訪れた格好となった。いきなり、大きなビハインドを感じていた。 必死でついていこうと頑張っていたが、構造の科目の部分での複雑な数式や計算は大変苦労した。建築は理数系なのだとその時知った。   当時の頃から図面作成はCADでパソコンで作成することが主流になってきていて、学校でも必須科目となっていた。この授業は本当に楽しくて、かなりのめり込んだ記憶がある。CAD設備が生徒1台づつあったり…

社長ノート  | 2022.08.29

光が作り出す陰影

こんにちは、スタッフ市本です。 皆さん、家での暮らしの中で好きな一瞬はありますか? わたしは、 ・優しい風が吹きカーテンが揺れているのを見た時 ・室内に柔らかな光が差して樹々の影が映し出されているのを見つけた時 ・窓から綺麗な月が見れた時 など様々な一瞬を見つけることが好きです。 その時にしか現れない自然が作り出す柔らかい光と影のアートが暮らしの中に現れ、その一瞬を見つけては虹を見つけた時のあの感覚になり嬉しくなります。 陰影の美しさは、古くから日本の伝統美とされていますが、壁や梁の影、障子に映り込む樹々の影の風情さ、室内と外の明暗など、昔の人は自然光が作り出す影に魅せられ、光と影を共存させ暮らしの中にそっと取り入れて心地よさや美学を感じていたのかもしれませんね。   #陰影 #暮らし #光と影 #アート #暮らしの中で好きな一瞬 #家づくり #滋賀工務店 #注文住宅 #木の家

スムースの日常  | 2022.08.26

アルコーブのおはなし2

こんにちは、スタッフの尾関です。 先日ご紹介したブログの続きをご紹介させて頂きます。前回ブログ⇒https://sumus.jp/blog/genba/15269/ このお住まいのお施主様は、花を活けたり、手芸をされたり日常の中の何気ない一コマの中でも生活を豊かにされています。 そんなお施主様から家に訪れた方の目を喜ばせるような場所をつくりたいと要望を受けました。お施主様の想いに応えられるように、左官屋さんとどのような意匠ができるかすぐに相談することにしました。 左官屋さんの粋な提案で奥まった部分の仕上はよく見るとツバメの巣の様なテクスチャーに。 ツバメは幸福の象徴で、人が集まるところにしかツバメは巣を作らないという点など縁起物であることも住まいに物語性を付加します。 お客様に説明したところ、ふたつ返事で是非やってみたいですということに。 ↑ 奥まった部分の粗い表現とは対比的に、表面の部分はカルチェラサータ仕上となっています。 カルチェラサータとはイタリア語で「石灰のひげそり跡」という意味だそうで確かにその説明を聞くとお父さんのひげそり跡のようにも見えてきます(笑)柔らかな光沢をもった…

家づくりの現場  | 2022.08.19

アルコーブのおはなし1

こんにちは!スタッフの尾関です。 今日は先日お引渡しさせていただきましたお客さまのお住まいのご紹介をさせていただきます。 家を訪れた人の目を愉しんでもらえるようにアルコーブを設けました。(アルコーブとは、お部屋や廊下の壁面に「くぼみ」をつくった部分を指す言葉のこと) 和の雰囲気に丸い形というのは個人的にとても好きな組み合わせです。 源光庵の悟りの窓(①)や、京町屋の虫籠窓の丸みを帯びた意匠(②)、となりのトトロの家にあるメイが遊んでる丸窓(③)などなど。 またこのアルコーブは職人さんの技も光ります。 次回のブログでご紹介させて頂きます!! ↓ アルコーブのおはなし2 https://sumus.jp/blog/genba/15277/   #アルコーブ #左官屋さん #源光庵 #悟りの窓 #虫籠窓 #となりのトトロ #豊かな暮らし #家づくり #滋賀工務店 #注文住宅

家づくりの現場  | 2022.08.19

視点を変える

こんばんは、須田です(^-^) 今日は、悩まれている方も多い土地のお話しです。 多くの方が、駅近の良い環境を望まれます。 土地が沢山あればよいのですが、現実的に皆様が思い描く良い土地は、数が少なく価格も高いのが現状です。 例えば、駅まで徒歩ではなく自転車を使ってみたり、交通費支給の職場に勤めていらしたら、バスなども利用してはいかがですか?? 私自身、駅からは非常に遠い場所に住んでいますが、得られたものが沢山あります。 余裕のある庭では、娘とプールや花火、家族でBBQなど休日の楽しみがいっぱいです♪ 今の時期は、小さな畑でトマトやナスが沢山取れます! 利便性だけではなく、家族と過ごす時間に目を向けると土地探しの考え方が大きく変わりますよ!   #土地探し #土地選び #庭のある暮らし #家づくり #家庭菜園 #滋賀工務店 #木の家 #注文住宅

家づくりの現場  | 2022.08.11

夏季休暇のお知らせ

  暑い毎日が続いていますが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。 さて、誠に勝手ながら弊社は 2022年8月9日(火)~2022年8月14日(日)の期間を 夏季休暇とさせていただきます。 期間中はご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。 ※8月15日(月)より通常営業いたします。 ※資料請求・お問合せ・各イベントご予約等のお返事は、8月15日(月)より順次ご連絡させていただきます。

スムースの日常  | 2022.08.09

建築との出会い

<Vol.04> それからでも、特にスポーツをするわけでもない、勉強をするわけでもない。ただただ、学校に行くけどすぐさぼったり、勉強もせずにバイトに明け暮れていた。 バイトだけは16歳から、本気でやっていた。スーパーマーケット、ガソリンスタンド、卵の工場、ほかも色々やったが、働くことはとても楽しかったし、働くことに関しては結構長続きした方だと思う。  高校は一応、ちゃんと行っていたので卒業できそうだが、これをやりたい!こんなことを経験してみたい!あの仕事がかっこいい!という希望や、想いが全然なくて、「これから、どうしたら良いんだろう」と焦りだしたのを覚えている。一度はホテルマンになりたい!と思って、専門学校で英語を学ぼうかなと考えた時期があったが、なんか違うとすぐ諦めた。大学へ行く学力やお金もないし、このまま、地元の会社に勤めることになるのかなと漠然と考えていた。 (裏の田んぼ風景) そんな時に、ある人のおかげで今の建築業界に繋がっていくことになる。そのある人というのは、今のおやじである。母が、僕が高校になったばかりの時だったと思うが、お付き合いを始めた人がいた。それまで、母子家庭で貧…

社長ノート  | 2022.08.05

Secured By miniOrange