ブログ | 株式会社スムース

Sumus BLOGブログ・読みもの

シンプルを楽しむ家 -2月見学会のお住まい設計考-

  少し先になりますが、2/12(土)・13(日)に水口にて新築完成見学会を行います。 私が設計担当させて頂いたお住まいをお借りし開催させていただきます。   敷地は3周道路に囲まれた30坪強ほどの土地に建つコンパクトなお家です。 30代のご夫婦と女の子の新しいお住まいとして実家に程近い場所で土地探しから計画は始まりました。 敷地を初めて見たときに正直言ってすごく計画が難しい土地だなと感じたことを覚えています。   敷地は3面が道路に接しており高いところと低いところでは80cm程の高低差がありました。また道幅も狭いため、道路斜線制限という高さ制限の規制も厳しいという条件でした。敷地形状は四角では無いのでどう建物をレイアウトするかも頭を悩ませました。   (外観パース)   この住まいで一番にこだわったのはこぢんまりとした居心地の良さの体現です。 この敷地ではこうしかならないんですねとは絶対にしたくなくて、土地の購入するに当たって後押しになるような、この家に住みたいと思って欲しいという気持ちが強くありました。   住宅業界でよく…

家づくりの現場  | 2022.01.20

外構のおはなし⑥ 外構一体提案しています

  みなさま、年末年始はゆっくりと過ごせましたでしょうか? 私は久々に実家に帰り、親族そろってお正月を迎えることができました。 特にどこに行くともなく、寝正月だったのですが、雪合戦をしたり、お土産の伊勢海老を悲鳴を上げながらさばいてみたり、息子とひたすら縄跳びをしたり、久しぶりにのんびりとした年末年始を迎えることができました。   さて、今回は、昨年末に行ったセミナーの話を少ししたいと思います。 グッドデザイン賞受賞記念イベントの1つとして、はじめての外構セミナーをさせていただきました。ご参加していただいた皆様、ありがとうございました。 人前で話すのはとにかく緊張します。うまく伝えられるか心配でしたが、皆様があたたかく聞いてくださったので、無事に終えることができました。ありがとうございました。   セミナーでお伝えしたのは、 「建物と一緒に考えておきたい庭や外構のこと」 なぜこのテーマにしたのかというと、スムースでは「外構一体提案」というものに取組んでいます。聞きなれない言葉ですが、簡単に言うと、建物と外構を同時に計画するということ。そんなの当たり前じゃな…

家づくりの現場  | 2022.01.14

新年明けましておめでとうございます

  新年 明けましておめでとうございます。 旧年中は格別のご高配を賜り、心よりお礼申し上げます。   スムースはおかげさまで創業15年を迎え、 スタッフ一同、気持ちを新たにスタート致します。   本年のお題は「源」 心の源に帰り、今出来ることを丁寧に 家族のふるさとを創り、   心温かく、豊かな暮らしをお届けできるよう より一層邁進してまいります。   皆様にとって希望に溢れる一年となりますよう、 心からお祈り申し上げます。   本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。       2022年 元旦 株式会社スムース 代表取締役 市川  正和    

スムースの日常  | 2022.01.01

スムースの<キッチン特集>

  スムースの事例集から、キッチンを集めました。 家の中でも、特に家族の毎日の暮らしと密接なキッチンという場所。家族の身体を満たすと共に、心を満たす場所でもあります。   夫婦で肩を並べて料理を楽しむ週末 コーヒーを淹れ、ひと息ついて部屋を眺める瞬間 食べる姿を想いながら、煮込み鍋を見守る時 小さな子どもと一緒にする初めてのお菓子作り ・ ・ 美味しい匂いがただよい、 家族のさまざまな光景が記憶に残っていく場所。   スムースのキッチンは、 無垢の木を取り入れた温かみあるキッチンで、 オリジナル造作が多いのも特徴です。 タイルなど素材との組み合わせも多様です。 ご家族の数だけカタチがあり、 ひとつとして同じキッチンはありません。 想像を膨らませながらお楽しみください。       米原の家   仰木の里の家2   守山の家6   草津の家4   守山の家5   コンセプトハウス「住み継ぐ暮らし」   草津の家3   守山の家4   大江の家5 &n…

家づくりの現場  | 2021.12.28

長期休暇に出来る事

皆様、こんにちは。須田です。 さて、2021年も終わりを告げる時期になってきました。師走とはよく言ったもので、今年の12月は今までになく早く過ぎてしまいました・・・。   2021年、世間はもちろんの事、住宅業界もコロナの影響を大きく受けました。 一番大きかったのは「ウッドショック」。 今までの金額では木材が入手出来ないようになり、それに合わせ金額が高騰しました。現在もその影響は続き、今後も価格が元に戻る事は無いと言われています。家づくりを考えるご家族様にとっては、年々困難も増えるところではありますが、こんな時代だからこそ、家の価値を見極める力を付けていかなければならないのではないでしょうか?     さて、今日は年末年始の長期休暇を利用して家づくりを進める為の重要なポイントを2つだけお伝えしたいと思います。   一つ目は、親御さんの意見を聞く事です。 親御さんにとって、自分の子供が家を建てるということは、大きな心配事の一つです。どんな会社で建てるのか、どんな家を建てるのか、どんな予算で建てるのか。当たり前ですが、何歳になっても子は子です。とにか…

家づくりの現場  | 2021.12.27

年末年始休業のお知らせ

今年も残すところ後わずかとなりました。 さて、誠に勝手ながら弊社は 2021年12月29日(水)~2022年1月5日(水)の期間を 年末年始休業とさせていただきます。 期間中はご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。 ※1月6日(木)午後より通常営業いたします。 ※資料請求・お問合せ・各イベントご予約等のお返事は、1月6日(木)より順次ご連絡させていただきます。 期間中はご不便をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

スムースの日常  | 2021.12.17

12月 この時期ならでは…

いよいよ、一年の終わりが近づいてきました。 先日、湖岸沿いを走っていると、 遠くに見える山の山頂がうっすら雪化粧でした。 びわ湖に青空に山の雪に。 この景色は冬の滋賀ならではで、 いつの間にか冬の準備がはじまっていたのね。と なんて呑気なことを考えていたら、 もう今年もあと2週間ほどでびっくりでした。 さすが師走… 慌ただしく日々が過ぎていきますね。   12月のイベントと言えばクリスマス。 毎年、我が家の子供たちは サンタさんに何をもらおうかと真剣に悩みだします。   子どもたちに 『友達から聞いたのだけど… サンタさんってさ… 。』 と言われたあの日。 わたしはすぐさま、 『サンタさん忙しすぎてお母さんたちに、お手伝いしてもらえるかな?ってお願いされただけ。配達に来てくれる方たちもみんなサンタさんのお手伝いしているんだよ。素敵だよね。』 と言いました。 すると、子どもたちはとっても嬉しそうにしていたのを覚えています。   そんなわけで、 長女は中学生ですが、まだまだ信じています。 あと2・3年? サンタ終了のお知らせをするまでこのままでいるつもりです。…

スムースの日常  | 2021.12.16

12/19 グッドデザイン賞受賞記念イベントでわかること

皆様、こんにちは。 本日は、12月19日(日)開催のグッドデザイン賞受賞記念イベント「グッドデザイン・グッドライフ」のお話です。 スムースのコンセプトハウス「住み継ぐ暮らし」がグッドデザイン賞を受賞し、今回開催することになったこのイベントですが、沢山スムースを知ることが出来、うれしい特典や素敵な商品をお持ち帰りいただけるチャリティーも開催される楽しいイベントです♪ 本日は、その中から午前10:00、午後14:00の1時間、2部限定のセミナーをご案内します。 このセミナーは、すでにスムースを知って下さっている方にも、これからスムースと出会う方にも、短時間でスムースが大切にしている事を全て知ることが出来るセミナーになっています。 何といっても、今回特別なのはスムースの設計士、外構設計士の話をお聞きいただけることです。     まずは、私 須田からスムースが家づくりでご家族にお届けできる家づくりの想いをお話させて頂きます。私たちが何のために家づくりをしているのか、その想いを感じて頂けます。 設計士からは「暮らしの道 デザイン」について、実際にコンセプトハウスの事例を交えな…

家づくりイベント  | 2021.12.10

家の中のあかり

こんにちは。スムースの吉森です。 ずいぶん前になりましたが、以前ブログで普段私がスムースで行っている図面作成の仕事についてお伝えさせて頂きましたが、引き続き図面にまつわる事をお伝えできればと思います。 (前回のブログ「家の図面作っています。」はこちら)   さて、みなさんのご自宅ではどんな灯りを普段使われていますか? 灯り、つまり照明器具ですが、たくさんの種類があります。そして日々新しい機能付きのものも増えつつあります。 出典:https://iot.sonynetwork.co.jp/   出典:https://www.amazon.co.jp/     室内用照明器具は主に天井や壁など取り付ける位置によって分類されることがあります。 天井なら、直付けされるシーリングライト、埋込式のダウンライト、天井から吊り下げて取り付けるペンダントライト(1灯用)、シャンデリア(多灯用)、スポットライト。 壁なら、直付けするブラケット器具、壁や階段の蹴込みなどに埋め込み、床面や階段の踏み面を照らす足元灯など。 さらに、コンセントに電源を差し込むだけで設置でき…

家づくりの現場  | 2021.12.03

宿泊体験のススメ

2021年度グッドデザイン賞を受賞したコンセプトハウス「住み継ぐ暮らし」。 このコンセプトハウスは、随時ご見学をしていただけるのですが、宿泊もしていただけることをご存知でしょうか?   宿泊って何するの? 宿泊したら家の購入を決めなければいけないの? 何がメリット?どんな得があるの?   など、ちょっとわかりづらい部分や聞きづらいところもありますよね? そこで今日はスムースの宿泊体験についてご紹介したいと思います。 まず宿泊体験とは、実際にスムースが建築した家に家族で「住んでみる」体験をすることです。オープンハウスのように行った時間だけの家を見るのとは違い、夜も朝も色んな時間の家の様子を見ることができます。   夜の音、朝の光…  1時間の通常の見学ではわからなかったことが見えてくるのです。 そしてそこで食べて、寝て、起きてと生活をしてみることで、体や心が素直に感じることに気付くことができるかもしれません。 家という大きな買い物は、買うという決断するまでにたくさんの葛藤があると思います。納得し、安心して決断していただきたいので、この宿泊体験を行っています。…

家づくりイベント  | 2021.11.18

家のカタチができるまで

こんにちは、設計の奥です。 米原で建築中だった家が完成し、11月の間、完成見学会をさせていただいています。 家の完成までは、出会ってから少なくても1年はかかりますが、現在見学会をさせていただいている米原の家のご家族と出会ったのはもう3年も前になります。 土地の検討を重ね、打合せを始めたのは2年前。そこからたくさん一緒に悩んで、考えて家づくりをしてきました。 今回は私たちがどんな風に打合せをして、家づくりをしてきたかをご紹介します。 家づくりを考えておられるご家族に、これから待っているワクワクを少しでも感じてもらえたらと思います。   1. 家づくりのスタート【土地探し】 こんな間取りにしてみたいな、こんな素材を使ってみたいな、こんな庭を造りたいな、家づくりを考えだしたら、雑誌を見たり、事例集をみたりとやりたいことがたくさん出てきます。 でも、土地が決まらないことには前に進めません。家の間取りは土地とセットで考えます。その土地から見えるもの、見たいもの、隠したいもの、お日さまの位置、隣の家の窓、その土地の持つ性格とご家族の要望が合わさって、はじめて家族にとってのたった一つの家づ…

家づくりの現場  | 2021.11.08

コンセプトハウス「住み継ぐ暮らし」がグッドデザイン賞受賞!

この度、弊社のコンセプトハウス「住み継ぐ暮らし」が、2021年度グッドデザイン賞を受賞いたしました! 地産の材料や経年変化により味わいを増していく自然素材を採用し、職人さんの丁寧な手仕事によるしつらえに囲まれた暮らしや、四季を感じるウチとソトの繋がり。そして、そこに暮らす家族がお手入れをしながら愛着を持ち、永く住み続けられるということ。 そんなサスティナブルな住まいの在り方に評価をいただきました。   下記、審査委員からいただいた評価コメントです。 「メンテンナンスフリーの住宅は便利であっても人を自然から遠ざけてしまう。この住宅は、自然素材の経年変化を積極的に受け入れることで、意匠性だけではなく、手入れという作業を通して、住まいへの愛着や、自然との共生意識を強化する仕組みを提案している。住まうということは、それ自体が大切な生業であることに気づかされる。その先には、よく手入れされ住み継がれてきた古民家のような、サスティナブルな住の在り方が浮かび上がってくるようだ。」   その他受賞内容はグッドデザイン賞サイトにて公開していただいています。 https://www.g-…

家づくりの現場  | 2021.10.21

Secured By miniOrange