★家の中のあかり

-

こんにちは。スムースの吉森です。

ずいぶん前になりましたが、以前ブログで普段私がスムースで行っている図面作成の仕事についてお伝えさせて頂きましたが、引き続き図面にまつわる事をお伝えできればと思います。
(前回のブログ「家の図面作っています。」はこちら

さて、みなさんのご自宅ではどんな灯りを普段使われていますか?

灯り、つまり照明器具ですが、たくさんの種類があります。そして日々新しい機能付きのものも増えつつあります。

出典:https://iot.sonynetwork.co.jp/

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

 

室内用照明器具は主に天井や壁など取り付ける位置によって分類されることがあります。

天井なら、直付けされるシーリングライト、埋込式のダウンライト、天井から吊り下げて取り付けるペンダントライト(1灯用)、シャンデリア(多灯用)、スポットライト。

壁なら、直付けするブラケット器具、壁や階段の蹴込みなどに埋め込み、床面や階段の踏み面を照らす足元灯など。

さらに、コンセントに電源を差し込むだけで設置できる置き型の器具、床に置くタイプのフロアスタンド、テーブルに置く卓上タイプのスタンドなど。

階段の足元を照らす灯り

足元灯

 

フロアースタンド

テーブルランプ

出典:https://www.lighting-daiko.co.jp/

 

このような照明器具ですが、新築やリフォームなど家づくりのお打合せの中でどの部屋にどんな器具を取り付けるか、また灯りをつけるためのスイッチをどこにするかなど決めていかれます。

こちらも前回のブログの図面同様に、いろいろな記号で電気の種類やスイッチの位置、コンセントの場所までまとめて表した図面が電気図となります。

また、図面の記号と写真もまとめてみました。

 

これから年末に向けてクリスマスも近づき、街頭でも家でも灯りを楽しむ機会が多くなりますね。改めて日常生活に灯りは必要なものですが、必要な明るさだけでなく落ち着く灯り、楽しくなる灯り、あえて影を感じる灯りなどなど照明器具には暮らしに+αを加える魅力があると感じます。

また、今回の照明器具の記号や表現はスムースにて使用しているものになりますが、何かのお役に立てれば幸いです。

 

#照明 #家づくり
#灯り #暮らしと灯り
#注文住宅 #滋賀県
#工務店

 

𠮷森 寿実

その他のブログ